スポンサーリンク
スポンサーリンク

電気温水器⇒エコキュートに替えた結果

お金のこと

我が家はオール電化住宅なんですが、電気代がとても高い!
昨年、約16年使ってきた電気温水器がとうとうダメになってしまい(今までに3回修理しています)、この機会にエコキュートに交換することにしました。

エコキュートとは電気を使う温水器なんですが、電気以外にも【空気の熱】を使って効率的にお湯を沸かせる環境にも優しい電気給湯器なんです。
従来のヒーター式電気温水器と比べて3分の1程度の電気エネルギーでお湯を沸かせるんです。

2020年7月 旦那の知り合いの電気工事店でエコキュートの工事をしてもらいました。
かかった費用は総額451,000円でした(端数の500円はオマケしてもらいました♪)

内   容   額
エコキュート本体318,000
リモコン22,000
脚部カバー7,500
浴槽アダプター3,000
設置工事費88,000
撤去、処分料10,000
ブレーカー交換3,000
合   451,500

※エコキュートは三菱のSRT-S464A(460L)で定価は96,8000円です。

それではエコキュートに交換したことで、我が家の電気代がどうなったか見てみましょう!

  • 家族構成:大人3人、子供3人の6人家族
  • 電気契約:関西電力【はぴeプラン】
  • 三菱製電気温水器SRT-4667WFU-BLからの買い替え

エコキュートに取替え後の2020年8月分から電気料金が安くなっているのが分かります。
(冷暖房を使う月は電気代が高くなるので、同じ月同士を比較するとよく分かります)
電気温水器やエコキュートは深夜時間帯にお湯を沸かしてタンクに溜めておくため、ナイトタイムの電気使用量が減っていますね。
ナイトタイムの電気使用量は給湯器だけでなく他の電気製品全てを含んだ値なので、給湯器だけの正確な数値は分かりませんが、交換後の方が500~600kWh程ナイトタイムの使用量が下がっています。

電気温水器からエコキュートに交換したことによって我が家では年間10万円程電気料金が安くなりました(各家庭電気の契約や使い方が違うので、あくまでも我が家の場合です)
電気温水器から電気温水器に買い替えるよりも初期費用は高くなるけれど、差額分すぐに回収できそうです。
今までと同じお湯の使い方をして電気代がお得になる♪もっと早く交換しておけばよかったなぁ。

お財布にも環境にも優しいエコキュート
あとは故障しないことを願うばかりです。


タイトルとURLをコピーしました